1日の終わりにクレンジングでさっぱりしましょう

1日疲れて帰ってきたら、クレンジングでお化粧を落としてさっぱりしましょう。

今、話題のクレンジングとの上手な付き合い方をお知らせします。

毛穴に詰まった下地やファンデーション、日焼け止めや、汗、皮脂、それについてしまったほこりやよごれなど1日頑張ったお肌はいろいろ連れてきています。


さっぱりと落として、身軽なすっぴんお肌にしてあげましょう。クレンジングと一言で言っても、沢山の種類があります。

ドラッグストアでも目移りするほどありますし、ネット通販だけでしか手に入らないものまで選びたい放題ですので、御自分の肌質や洗い上がりがどうあって欲しいのかを考えて、たのしんで選びましょう。

簡単なのはシートタイプになったものです。パチンと閉まるケースに入っているため、乾く心配もありませんし、詰め替え用もありますし安価で簡単なので非常に便利です。

マスカラや口紅などを軽くふき取るだけで綺麗に落ちます。

また、ジェルタイプのポンプ式もあります。



入浴前の乾いた手でジェルを優しく顔全体に伸ばし、そっと汚れを浮かします。

あとはシャワーでながしおとすだけで大丈夫です。また、オイルベースのクレンジングもあります。
こちらも手にとってオイルでつるつるになった顔のアイメイクやリップ、小鼻のワキやおでこなど、毛詰まりやてかりが気になる部分を念入りにくるくると落とし、シャワーで流し、後はどちらも洗顔するだけです。
クレンジングはあくまでも化粧を落とすものですので、つるつるするからといってマッサージをするとお肌を傷つけてしいまいますので、注意しましょう。



top